tel.092-894-2133

青木内科循環器科小児科クリニック

福岡市西区姪の浜4丁目9-12

姪浜駅北口より徒歩1分

【診療内容】:小児科全般、喘息、アレルギー、感染症の治療、幼少児肥満対策、育児・栄養相談、予防接種、健診

診療時間

9:00~12:30

(受付時間8:40~12:00)


(徳川)

9:00~13:00

(受付時間8:40~12:30)

×

予防接種・健診・他各種相談

14:30~15:30

※完全予約制

14:30

~

17:30

× ×

15:30~18:00

(受付時間15:30~17:45)

× × ×

■休診/日曜・祝祭日

NEWS

お知らせ

弱視スクリーニング検査のお知らせ 弱視スクリーニング検査のお知らせ

2021.01.10

青木クリニックより、コロナ感染流行下におられる保護者の皆様へ


毎日のコロナ感染についての報道で、保護者の皆様もご心配な毎日と思います。
しかしお子様にとっては、コロナ感染は症状がないか、軽症がほとんどです。RSウイルスや、インフルエンザと比べるとずっと軽い感染症です。もちろん社会での流行が拡大すれば、家庭内にウイルスが持ち込まれ、保育施設や学校に持ち込むこともあり得ます。
  しかし、大人たちの行動範囲にある場所(職場、飲食店など)と比べれば、小児科診療の現場はむしろ感染リスクの少ない場所と言えます。なぜなら、子ども達の間では、このウイルスは拡がっていきませんし、いまだ小児科クリニックでクラスターの発生は報告されていません。保護者がコロナ感染を過剰に心配し、子ども達にとって重要な予防接種、乳幼児健診、子どもの気になる心身のトラブルが見つかっても受診を控えたりする、このような行動は、子どもの健康に大きなトラブルとなります。(長崎大学小児科教授 森内先生のコメントを参照にしました)
青木クリニックでは、ほとんど個室対応しています。どうぞご心配なさらずに受診してください。ただし、微熱などのかぜ症状のある大人の方の付き添いは、ご遠慮ください。


2021.1.10 青木クリニック小児科 青木真智子 






DOCTOR MESSAGE

副院長メッセージ

青木内科循環器科小児科クリニックは、地下鉄姪浜駅北口から徒歩1分にあり、

2020年で創立55周年を迎えました。1Fは院長である青木真が内科・循環器内科を、

2Fは副院長である青木真智子が、小児科専門医として2004年から開業しています。

赤ちゃんからお年寄りまで、家族や地域の実情に沿い、優しく丁寧な医療を志して参りました。

そしてこの16年間、お子様からたくさんのお手紙を、スタッフとともにいただきました。

これは、私の宝物です

click!

MEDICAL

専門外来

こんなお悩みありませんか?

風邪が治りにくく、体調が回復しない

咳やゼイゼイが長引く・喘息で悩んでいる

ダニやスギ・食べ物等のアレルギーがある

おねしょがなかなか治らない

子供の肥満が気になる。

赤ちゃんの体重が増えない、離乳食がすすまない

私達は適切な検査とお子様とご家族に寄り添った治療を心がけています。

気になる症状があればぜひご相談ください