ご挨拶

副院長 青木 真智子 (医学博士・日本小児科学会専門医)

2020 年、コロナウイルス感染の後、世の中は大きく変わろうとしています。ネットでの情報伝達がさらに主流になってきました。小児科医35年を過ぎた私の思いを、このホームページでお伝えできればと思っています。

今までの通り、できるだけ診断をつけて、治療に取り掛かる姿勢はかわりません。当院で難しいと感じた場合は、関連病院へのご紹介を心がけています。

その他に、2020 年 7 月から木曜日午後に専門外来を設置しました。お子様やご家族の相談事に向き合い、皆様にエールを贈れたらと感じています。いいえ、お子様と向き合うことで、実は私が元気をもらっているのかもしれません。

人間で大事なことは、生きて愛されることだと、二人の子どもを育てて思っています。毎日一生懸命診療しています。この思いがお子様とそのご家族に伝わりますように。

プロフィール

+

【経歴】

1985年 大分医科大学(現大分大学医学部)卒業
1989年 大分医科大学(現大分大学医学部)大学院医学研究科卒業
大分医科大学付属病院小児科、重症心身障害児施設恵の聖母の家、公立学校共済九州中央病院小児科等 を経て
2004年~ 青木内科循環器科小児科クリニック 副院長
2006~2011年 中村学園大学非常勤講師 (併任)

【医師会活動】

2012~2015 年 福岡地区小児科医会 理事
2014 年~ 福岡市医師会小児生活習慣病対策部会 副部長
2016 年~ 福岡県小児科医会 常任理事
2020 年~ 日本子ども健康科学会 理事
資格 医学博士 日本小児科学会専門医
離乳食・幼児食アドバイザー(母子栄養協会認定)
所属学会 日本小児科医会、日本小児科学会、日本外来小児科学会、日本子ども健康科学会
日本肥満学会、日本アレルギー学会、日本小児保健協会、日本小児栄養研究会
西日本肥満研究会など
著書 「乳幼児健診マニュアル」(医学書院 改訂 4・5・6 版)(共著)
「開業医の外来小児科学」(南山堂、2013 年改訂 6 版)(共著)
「小児科外来の鑑別診断術」(中山書店、2016 年)(共著 )

非常勤医師

非常勤医師  徳川 健 (医学博士・日本小児科学会専門医)

1977年 九州大学医学部卒業
九州大学病院小児科
1981年 佐賀医科大学 ( 現 佐賀大学医学部 ) 助手
1988年 九州大学医学部小児科 助手
1990年 九州中央病院小児科部長
九州大学医学部小児科非常勤講師
2011年 青木内科循環器科小児科クリニック