一般診察・予防注射・健診

診察内容

子供達の健康に関わることは、全てご相談ください。
赤ちゃんの皮膚のことや便秘のこと、発熱や咳、嘔吐や下痢などの感染性の症状から、喘息や鼻炎など
アレルギーに関連した症状など、気になることがあれば、お気軽にご来院ください。

こどもによく見られる症状

トリアージ

看護師が、お子様の状態をまず把握し、詳しいお話をお聞きします。小児科の経験の長い看護師、子育て経験の豊富な看護師が揃っています。

気管支喘息・気管支炎のための吸入治療

咳やゼイゼイが長く続くお子様のために、その原因の検索や、吸入器を用いた吸入療法を、お子様の病態にあわせて考えます。家庭内でも吸入が必要と思われた場合は、貸し 出すこともあります。

感染症に応じた対応

様々な感染症に対応するため、個室で診察、その他にも点滴ベッド、持続点滴ポンプを準備し、できる限りの診断と、診断に沿った治療ができるように心がけています。コロナウイルス感染に伴い、発熱や咳の患者様はすべて個室対応となっています。
またスタッフも感染防御の体制をとっています

点滴療法

おしっこの検査などを用いて、脱水の判断をします。重症の場合は、点滴をします。赤ちゃん にも対応できるように、点滴ポンプをそろえています。

学校医・保育園嘱託医

街のこどもたちが元気に過ごせるように学校・保育園の検診も積極的に行っています。
検診で異常が見つかった際の二次検査も行っています。
まずはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

学校医 今宿小学校
幼稚園・保育医 あたごはま幼稚園、内浜保育園、成徳保育園
あおぞら保育園、プティット保育園

紹介先病院

より高度な治療が必要と判断した場合、入院治療が必要な患者さんにつきましては
以下の病院を紹介いたしますので、ご安心ください。

福岡市立こども病院、浜の町病院、福岡大学西新病院、国立病院機構福岡病院
九州医療センター、福岡大学病院、九州大学病院 など